死ぬまで いっしょ

高校のクラスメイトだった50代同士・既婚者同士の恋のブログです。不愉快に思われる方、たくさんいらっしゃると思います。どうぞ、このブログは無視してくださいね。

神社とお花とブッフェと彼。

以前に書いた記事を読み返しては、あー この時はこうだったんだっけ、こんな事あったんだなぁ、などと思い起こしては、幸せになったり反省したり。もちろん、再び涙したり(笑)



そんなわけで、今回の旅行の話もつらつらとくだらない要素満載ですが、私の「愛と反省」そして「忘却対策」のためとお思いになって、お許しくださいまし。








8回目の一泊旅行。

彼が安さに目がくらみ飛びついたらしいプランの、温泉旅行です。

「いついつに〇〇をとったよー。」とラインが来た時に、えっ?そこ?と彼らしからぬセレクトにちょっとびっくりしました。ファミリー向けの観光ホテルなのです。

いつもならこだわって宿を取るんですけどね。


一緒ならどこでもいいやぁ💕と従順な私は従います。


なんといっても、会うのですら1か月ぶり。そして❤︎に至っては3か月ぶり❤️

身悶えしながらその日を鶴首して待ってました。







朝、いつもの待ち合わせ場所に向かい、迎えに来てくれた彼の車に乗り込んで、さあ出発です。

久々の彼を隣でチラチラ ジロジロ見つめますが、運転中の彼は集中するため、前を向いたまま。おしゃべりも好き放題できません。

「大事なスミレを乗せてるんですからね。集中しなくてはね。」と以前から言ってるので。道が空くのを見計らって、おしゃべりが始まります。


お魚の美味しい地なので、お昼ゴハンは漁協のやってる有名な食事どころへ。まだ10時だったけど、夕飯はブッフェなので早めにお昼を済ませておくという計画です。


焼き魚、煮魚、お刺身、鯨の竜田揚げとバラエティ豊かにベストチョイスをして、美味しく食べた後は。。。。

向かうはもちろんの、神社仏閣!

有名な神社へ、三箇所もまわりました。どうも毎年行ってるらしいのです。(何度も名前を教えてもらったけど、スッカリ忘れた)

今年のお供は私?


宿泊先のホテルを右に見て通過して神社に向かった時は、そこで飛び降りたくなりました〜〜。

オロセーーー!神社じゃなくお部屋でゴロゴロのんびりしたいんだよーーっ!

ってね。





夕方チェックインして、レセプションに並んだ私たちって、やっぱり夫婦に見えるかなぁ、なんてちょっとうれしい瞬間です、いつも。

そう見えて欲しいような、もっと色っぽい関係に見えて欲しいような💕 複雑なスミレ心。


部屋に入り、早速 浴衣に着替えた彼はベッドに腰掛け、立っている私に手を伸ばしました。私は荷ほどきをしていてゴミを持っていたので捨ててくれるのかと思い、ゴミを彼のその手に渡そうとすると。

「違うよぉ。スミレ おいで〜」と、私の大好きなくぐもった声で。。。


3か月ぶりのお互いの肌。

うれしくて気持ちよくて。

どうしてこんなにピッタリと吸い付くんだろうね、肌が合うってこういう事なんだろうね。と言い合い、「スミレの肌がこう くっ付くだけで硬くなる。。」

なんてうれしい言葉なんでしょう。


この日、愛し合ってる一番の最中で言われたことで、女冥利についたのが。私の上になってる彼が。


「オ レ ノ コ ヲ ウ メ!」


\(//∇//)\💕

こんなに男っぽい彼なんて....。初めて....。

あぁ〜 キュ...ンッ❤️


「久しぶりよねぇ。会いたかったぁ」

「俺もだよお。」

「お仕事忙しかったもんね。会うの1か月ぶりよ?」

「うん〜。でも、このくらいがいいのかもね。」


....はい?


「久しぶりの方が、会った時の感動が大きいでしょ。スミレも今日はスゴク感じたでしょ?」

「なぜそんなこと言うの?私はもっと頻繁に会いたいよ。そうは思ってくれてないの?」

「違うよぉ。今回の事を言ってるんだよ?全くこのひとは💕」


激しかった今日の彼。

お年なので、いつもという訳にはいかないんですね。この発言は、カラダのことだったと知って安心しました。

びっくりさせないでよッ!




温泉の後はブッフェの夕食です。

ゴハンデートでも行ったことがないブッフェ、とっても新鮮❤︎


彼は、何を、どんな風に取ってくるのかしら?

興味津々。

そうしたらバランスよく色々なジャンルのお料理を少しずつ盛って来て。。。


ご〜〜〜〜うかくッ!!!🈴


だってー、カニばっかりとか!ローストビーフばっかりとか!唐揚げばっかりとか!チャーハンばっかりとか!←メニューにはありませんでしたけどネ。

そういうのは、ちょっと。ねえ?


私が取って来た小さなエビフライを見て、

「子どもみたいだねえ!😊」って目を丸くしてました。

「それ、子どもコーナーみたいな場所にあったでショ?ナゲットと一緒に」

ええ、うっかりしちゃったよ。


食後に、一口バナナを串に刺してチョコレートファウンテンにくぐらせたものを取って来た時も、「子どもみたいだねえ!」って。

そう言われて、なんか、スゴク、うれしかった。

「アラ、これはオトナのデザートよ?」

と言い返しました。うふふ。


彼は、チョコアイスとバニラアイスにバナナをトッピング。「こうするとチョコパフェですよ?」だってー。うれしそうに自慢っぽく!あははは🤣なんだかカワイー。「生クリームがないじゃん」って反撃しときました◎


彼とは何度も一緒にご飯を食べてますが、いつでもうれしくてフレッシュで。ニヤニヤしながら彼が食べる姿を見ちゃうんです。コッソリ。


幸せだなあ❤️




それにしても、温泉浴衣を持参して来て良かった😆!カワイイのを買ったので、いつも持ってくるんです。

ここのホテルのは、絶望的な浴衣。。。

彼も言ってました、「安っぽい色合いだよねぇ」私も鏡の前で合わせたら、すごく顔色が悪く見える〜。テンション下がる〜。


カワイイ浴衣で彼を誘惑❤︎はできたかなぁ。どうだろ。




夜も1か月分、そして3か月分を愛し合いました。

「大好きよ?愛してるの。ダメって言うだろうけど、今日は言わせてね...」

「いいよ...俺も愛してる...スミレ...愛してる」




フツーの温泉ホテルのツインの部屋だから、ベッドが劇的に狭く、私ははみ出しちゃってその度に彼に戻されました。

眠る時も抱き合ってたけど、安眠に程遠く、泣く泣く隣のベッドに移動しました。




部屋はオーシャンビューで、見えるのは海だけ!雲に遮られ、日の出の瞬間は見えなかったけど、朝からギュッと抱きしめ合う幸せを感じました。


朝ごはんを済ませて部屋に戻り、すぐにベッドに入る彼。促されて横に滑り込み、浴衣を脱ぐと、「そうそう、肌を感じて温め合わなくちゃ」って。

そして朝から\(//∇//)\💕


チェックアウトまでまどろみ、出発!


今日のプランはお花摘みと、アウトレットです。


花畑を一緒にまわり、これがいいんじゃない?これはもう種がついてるからダメだね、と言い合って真剣に花を選び、チョキチョキ切りました。

この歳になっても、こういうことを一緒にできる異性がいる幸せを噛み締めて。


アウトレットでは彼おススメのつけ麺を食べ、彼の案内でゆっくりお店を見てちょっとだけ買い物して帰路に着きました。



家に向かう途中のファミレスで、締めの会です。

「今度は、〇〇方面か〇〇県かな。あそこだったら〇〇神社かな」

ゲッ!😱

「今度はさ、神社メイン以外のとこ行かない?」と提案したら

「だめっ!」と横を向いて ぷいっ。


どうやら、神社は外せない彼のようです❤️



いつもの場所へ送り届けてくれて、解散しました。


「また会ってくれる?」

と可愛く聞いたら

「もちろんだよ💕!!!」

と即答。

そして次回の旅行まで考えてくれてるし、まだまだ続いていく私たちです。










.....またあってくれる?


ここです。ここがポイント。

あえて、今度はいつ頃?と聞かずにこの質問。

一瞬考えて、こう聞いたのです。

やはり思いやりというか、優しさが大事だと思って。



いえ、策士爆裂でしたね🤣

だって、いつまでも彼に好きでいて欲しくて💕❤️

早く 早く❤️

さすが1月!

さーむーいー!

12月とは格が違います、この低温。


セールもあちこちで。

見るだけ見るだけ、買うもん、もうないし〜。なんてデパートに足を踏み入れたら、一巻の終わりでございます。





3週間以上、少々のラインによる気配があるだけの彼です。


今日もずっと会えないあのひとを想って、きゅうぅ〜〜ん✨と胸が幸せに締め付けられ、はわわ〜〜💕と胸があったかくなりました。


なんて恵まれているのでしょう。

こんなに好きなひとが存在してるなんて!




はたと、この感覚、どこかでいつか味わったことあるわ?なんだったかしら?

この、想いびとを考える感じ。。。。


と思い出してみたら。


昔むかしの中高生のときの。





片想い。











まあっ!!!

いやだ。

私、片想いの状況なのーーーーーッ???



脱力して頭ちょっと真っ白。

目の前ちょっと真っ暗。




これをどう捉えればいいのでしょう。

違いますよね?コレは、愛をステップアップしたからですよね?



うー、早めに手を打たないと、彼の姿がおぼろげにしか....

たまに、いえ、頻繁に、彼の写真を眺めラインで録音した彼の声を聞いて忘れないようにしているのですが!






早く早く会って、抱きしめてkissしてね。

アナタ❤️

会えなくても。思うだけでも。

今日は私の地方は、3月の陽気とか。

仕事が休みで、お昼の数時間出掛けましたが、ホワッとあったかい!

車に忘れたスマホを取りに、コートなしで行ったけど、全然寒くない〜〜。


でもこれからが冬本番ですもんね。

皆さま、風邪など召されませんように!







仕事で忙しい彼に会えるはずもなく、、、

ちょっとは期待してたのです、旅行までに会社帰りにお茶くらいできるかなぁ、って。

だって、旅行まで待ってたら1カ月開いちゃう。

ええ、年末にすでにわかってたんです、大変になるって。


仕事が始まってから せっせと送るラインも既読にはなるけど、お返事はナシ。

余裕、ないんだろうなあ。


仕事はみんなそうでしょうけど、彼の仕事もとても神経を使うものなので、立て込むとすごくわかりやすいんです。

放って置かれちゃうかわいそうなスミレ、、、


でもそんな事言ったら、2月は彼の苦手な寒さでどうなるか。3月になったらまた仕事の別の件で毎日大変になるし。

きゃー、毎年のことだけど、私、どうなっちゃうのーー??😰


親友が前に言ってたなあ。

会議などで立て続けにデートがキャンセルになった時に私を憐れんで、「かわいそうにー!そんな忙しくて時間ない人が、こんな事しちゃダメなんじゃないの?😤」って。


ほーんと、相手を間違ったかなぁ、なんて思うこともしばしばです〜。ま、その条件で好きになったりする訳じゃないからいいんですけどネ。



そうこうしてたらやっとこさ、ラインが来ました。



「おはよー 年末年始が〇〇で忙しくって会えなくてごめんね🙏💦💦」


「旅行、楽しみにしてるよー❤」



アイツ、旅行までやっぱり会わないつもりだな。(←あ、こんなに口が悪いのは、ここムラゴンでだけですから〜オホホ。ウソ。)


フーンだッ!いいよッ!私だって色々いろいろ忙しいもんねーーっだッ!!


と思いつつも、うれしくって💕❤️


会えなくてごめんね💦 だなんて、私を気に掛けてくれてるんだ〜❤️

な〜んだ〜 やっぱり私のこと、恋人って思ってくれてるんだ〜❤️


ホワホワ クネクネしてしまいます。



最近、私は少し変わってきました。


彼を思うだけで、幸せ。

そういうひとがいるだけで、それだけで幸せ。

会えなくても彼を思い描くと、幸せになれる。


今日も彼を想い、なんだかそれだけでうれしくなって涙が出るほどでした。





今日は遠くに日帰り出張に出掛ける彼にラインを。

「大変だねー💦でもがんばって❣️」

「〇〇(住んでる町)から私が応援してるよ❤️!」

「フレー!フレー!やーまーとっ❣️」

と、元気が出るであろうヤツを3連発。


「ありがとー❤️❤️」

と、ハートに矢が刺さった、例のいつもの見飽きたスタンプをくれました。😆


ありがとね。

アナタ❤️







という気持ちをずっと持ち続けられたらいいナ。っと。

うきき。