死ぬまで いっしょ

50代同士・既婚者同士の恋のブログです。不愉快に思われる方、たくさんいらっしゃると思います。どうぞ、このブログは無視してくださいね。

「愛していいんだよね」

って、彼がラインで言うようになってきた。





ラインを頻繁に交わしてた頃、わたしは会うつもりさえなかったのです。

友だち以上恋人未満くらいの、何でも話せる 大事な 甘酸っぱい関係の二人でいられれば。

ずっとそういう二人でいたいと夢見てた。



行きたい所があって、そこは彼がよく足を延ばして出掛ける場所だった。


「ドライブしようよ!あちこち連れて行ってあげたいなぁ」って誘われた時も、「奥様が気を悪くされるんじゃない〜?お互い家庭持ちだし ね!」って断ったくらい。




情報交換するくらいの 軽い気持ちで会おうかナ、って思っただけ。

こういうお付き合いをするなんて、思ってもみなかった。

でも、会ってしまった。




それからの二人が燃え上がるのは、あっという間。

再会からの数日後、夕方 車で拾ってもらってお茶とゴハン、その後 夜の街でそっと手を繋いで。


その数日後、会社帰りに待ち合わせて、和食のお店の個室でキス。


そしてまたその数日後———-



結ばれてしまったのです。





わたしは夫と十数年間、ありません。


ずっと痛かったし、もう出来ない!って思ってた。

その上、カラダに自信がない。胸がナイから。

そして、裸に対して極度の恥ずかしがり屋。

温泉も、友だちとは入れなくて時間差で入る。

着替え中に 夫が入って来ると、脱ぐのをやめてしまう。



以前から 不倫のことが話題になると、わたしにはゼーッタイ無理!裸なんて、見せられない!そもそも、そんな欲求なんてナイし!しかも若い頃ならいざ知らず、もう50代も終わりだよ⁉︎

って。



でも


恥ずかしさで胸がいっぱいだったけど

部屋が ほの明るい中、

彼に脱がされて

抱き締められて熱いキスされて

愛しそうに見つめられて

敏感なところを優しく激しく触られて

脚を広げられて彼が入ってきて




こんなに幸せな

心も体も満たされる愛し合うこと


恋愛結婚したわたしなのに、

初めてだったのです。