死ぬまで いっしょ

50代同士・既婚者同士の恋のブログです。不愉快に思われる方、たくさんいらっしゃると思います。どうぞ、このブログは無視してくださいね。

5回のお泊まりのうち、4回の温泉

二人での、四度目の温泉一泊旅行 (//∇//)

行って来ました〜


彼は温泉大好きおじさま。

こだわりがあって、行くのは源泉掛け流しの宿。

対してわたしは温泉にあまり興味がなくて、温泉目的でホテルを選んだことありません。

人前で裸になるのは相変わらず恥ずかしいし、長くお湯に浸かってると 疲れちゃうしー。

でも、温泉宿の雰囲気は大好き◎



彼が、今度は〇〇温泉に行くよっ、とよくプランしてくれるので、わあい(=´∀`)人(´∀`=)って楽しく出掛けるように。変わったなあ、わたし。

可愛い"マイ 浴衣"まで取り寄せる情熱まで芽生えたの。←今回、間に合わなかった...シクシク...



車で拾ってもらっていざ!

なんといっても三週間ぶりにお顔を見て、にやけちゃう💕 あっ、カッコいいとかハンサムとかナイですが...

でも、好きなの💕



前から行きたかった、特徴的な街並みがある場所。そして、大きな神社もふたつお参りできて、お約束のお蕎麦も食べて。



あぁ、一緒ってなんて幸せなの。手まで繋いじゃうもんね。

初めて手を握られた時、大してうれしい気持ちは湧き上がらず なんだか恥ずかしくてイヤだなあ、くらいにしか感じなかったって思い出した。

今の方が 幸せで気持ちよくて安心感でいっぱい。繋ぎながら 手をさすってくれるし🤤



運転を交代しながら目的地のホテルへ〜。

追い越し車線も使いながら走ってるのに、アレ?と思ってると、彼はスヤスヤ〜〜。よく眠れるね、あたしの運転で。

信頼してるのね、大丈夫よ、安全運転よ、わたし。

あとで彼が言うには、

「スミレってスピード狂だよね...」って。

いやん、起きてたのね😘




あっ、今までになく、大規模なお宿。

それはそれで、気持ちがアガるわぁ。

お部屋は和室と、ベッドの部屋。いいーっ!


チェックインして、近くの見どころへ足を延ばした。

資料館もあって、彼はそこにある本や資料をじっくりと読んでいた。「これが誰々で、あっ、こういう事があったんだね」「やっぱりあれが何々だったんだよ」

とか話してくれて。...

こういう、彼の聡明さや教養の感じられる時間が大好き。




ホテルに戻って、寒い体をあっためる温泉、もう最高でした。ハァ〜〜極楽ゴクラク♨️




夕食までの一時間、待ちきれずベッドで愛し合って...

お布団も和室に敷いてくれるというのでお願いしてあって、いつ入って来られるかと思うとヒヤヒヤで (//∇//)



夕食も美味しいものがたくさん!

部屋食ではなかったけど、それもオツなもの。

どんなお客様が来てるか、分かるし!

....年齢層、すごく高かった。わたし達は若い部類....

彼の食べる姿を見るのが、好きなのです。口元が なんだか可愛くて💕


うー、二人とも食べすぎ!

こんなにお腹いっぱいだと、この後、どうなっちゃうの?特に彼!



つづく....