死ぬまで いっしょ

高校のクラスメイトだった50代同士・既婚者同士の恋のブログです。不愉快に思われる方、たくさんいらっしゃると思います。どうぞ、このブログは無視してくださいね。

39年ぶりの彼

話を戻して....




再び会う約束の日。


食事の前に、お茶でまず話をしよう、尽きることがないだろうから。

と彼が、ホテルのラウンジでアフタヌーンティを予約してくれて。


すでにラインでのやり取りで気がついてたけど、そういうところもホントに素敵なオトナになったなあ って。


だって、17、8歳の彼しか記憶にないしー



もちろんそこは人間性に関係ないポイントだけど、素敵な歳の重ね方をしてると思って。若い頃はそういう点は 大してプラスに思わなかったんだけど、60近くになるとそういうのも、大きな魅力(≧∇≦)




心臓をバクバクさせて待ち合わせのロビーに向かうと、彼が見えました。

恥ずかしくて恥ずかしくて。

柱の陰に隠れてしまうというオトメなわたし。(ハイ、50後半デス)

もちろん、顔などまともに見られません...



せーっかくの豪華なアフタヌーンティ、食べるのも恥ずかしくて、ちょっと摘むだけ...

彼がトイレに立ったのを見計らって、ガツガツと食べた!おいし〜〜♡



積もる話で、あっという間に3時間半!

次のレストランに向かいました。





卒業以来の彼は、激変はしてなくて。

でも...決してルックスは好みのタイプではなかったのです。(キャー、ごめんなさいっ💦)


それなのに


今ではダイスキなダイスキなアナタの全て。

ずーっと顔を見つめても飽きなくて

なーんて可愛い顔!

スマホの写真をドアップにしては 熱いチュウをしちゃう。



つづく....