死ぬまで いっしょ

高校のクラスメイトだった50代同士・既婚者同士の恋のブログです。不愉快に思われる方、たくさんいらっしゃると思います。どうぞ、このブログは無視してくださいね。

もしもの時。永遠の別れの時。

わたし達二人のこと、三人の友だちが知っている。


一人は中学時代の友だちだから45年以上の付き合いだし、あとの二人とも35年以上!



一人はスルドい子( 笑) で、旅行に行った時に

「スミレちゃん、お付き合いしている人、いるでしょう⁈」ってー (o_o) !

びっくらこきました...。

さっきの皆んなでのおしゃべりと、可愛い下着でわかっちゃった!って。うひー💦

(でもおしゃべりは墓穴を掘らないように気をつけたし、下着はいつものヨ)


「そういう人ができて良かった!だって、スミレちゃんって〇〇さん(夫)だけでしょう?一人だけなんて、スミレちゃんはもったいないよ!」って、買いかぶりのうれしい言葉...




もう一人には、ラインをやり始めた時にちょっと相談したから、嘘はつきたくなくて。

とても信頼してる友だちだったから、言うのは平気だったな。

「いいじゃない いいじゃない!すごくいいと思うわ‼︎」って。

「反対になぜダメなのかわからない。子どもたちも独立したし。」

柔軟な考えの、大切な友だち。



もう一人の大親友は、高校も一緒だから彼を少しだけど知ってる。会って、一番に知らせた。

「〇〇くんを好きになっちゃった....」って。


「ラインしてるって聞いた時から、もしかしてって思ってたよ。私は〇〇さん(夫)を知ってるから諸手を上げて賛成できないけど...

でも反対できないよ。

好きって言った、今のスーちゃんのものすごく幸せそうな顔を見たら」って。

「でも何も、こんな純情な恋愛経験のほとんどないスーちゃんに手を出さなくてもっ!

だって〇〇くん、前に経験あるんでしょ⁈

泣かせたら許さないっ!

殴るっ!」

って少し泣き笑いになってくれて。

わたしがグズグズの状態になると、電話したり呼び出したりしちゃうことも。

いつもわたしの味方で

彼をやや非難。

「〇〇くん、スーちゃんに言い寄って確信犯!だって、目を引く容姿じゃないでしょう⁉︎」←失礼(笑)

ありがとね....だって、好きなんだもん




みんな、ありがとう。


ホント、幸せだよ。。。








親友には、彼の連絡先を教えてある。

何かわたしにあった時、知らせてもらうために。